こんにちは。副業でプチ億万長者を夢見るサラリーマンです。

 

今日は、初心に帰って超・基本情報「FXとは」を説明します。

FXとは?

FX(外貨取引)とは異なる2つの通貨を転換する取引を指します。

たとえば、円高(円がドルより高い・強い状態)の時、ここぞとばかりに海外旅行をしたり海外のバッグなどを買う人がいますよね。円が強いタイミングで円→ドル(ここでは旅行やバッグ)を買い、利益を得ます(=得をします)。これはFXの考えと同じです。

 

1ドル=90円でドルを買い、1ドル=120円のタイミングで売ったら1通貨あたり30円の利益が出ます。為替の動きを利用して取引の差額で利益を出すのがFXの考えです。

 

FXの特徴~スワップとは~

FX界には「スワップポイント」目当てのトレーダーもいます。スワップポイントとは2つの通貨の金利差のことです。

高金利の通貨を低金利の通貨で買い、ポジションを保持すると一日の終わりにスワップポイントを受け取れます。例えば安定性のあり金利の高いAUDと金利の低いJPYの通貨ペア=AUDJPYはスワップ受け取り狙いのFXトレーダーにとても人気です。

 

FXの特徴~レバレッジ~

FX取引の魅力は、レバレッジを使って自分の取引資金以上のダイナミックなトレードができることでしょう。レバレッジとは理科で勉強した「てこ」を指します。

 

重いものを軽々持ち上げられる「てこ」のように、レバレッジを効かせた口座では小さい金額で大きな取引額のポジションを持つことが可能になります。

国内FX業者は最大25倍(個人)。海外FX業者では200-1000倍の取引が可能。

 

FXは小額取引が可能、といわれるのはレバレッジのおかげなんですね。

 

 

みなさん、FXについて理解は深まりましたか?

FXは株と違って小額取引が可能で手軽なので、投資を始めてみたいという人にお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *